カジノに関する名曲

曲のテーマと言えば、失恋や友情が定番ですが、中には自然、戦争等の珍しいテーマもあります。今回は「カジノ」をテーマとした曲をいくつか紹介していきたいと思います。bit-casino.netなどでプレイ中に聞けば気合いが入るのではないでしょうか。

カジノがテーマの曲

Luck Be a Lady(フランク・シナトラ)

ラスベガスの大御所、フランク・シナトラの名曲です。

Waking up in Vegas(ケイティ・ペリー)

ケイティ・ペリーがラスベガスの生活について軽やかに歌い上げています。

A Little Less Conversation(エルヴィス・プレスリー)

1968年にリリースされた作品ですが、映画『オーシャンズ・イレブン』でリミックス版が使われ、大ヒットしました。

Deuces Are Wild(エアロスミス)

「2」がワイルドカードであり、好きなカードとして使えるポーカーを比喩に用いたエアロスミスの名曲です。