楽器の種類 – オーケストラ

オーケストラが奏でる音楽には、バンドの音楽とは異なる重量感があります。また、様々な楽器が使われており、歌い手がいなくてもストーリーを伝えることができます。今回は、オーケストラを構成する楽器を紹介していきたいと思います。

オーケストラを構成する楽器

弦楽器:楽器によってサイズが異なります。ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスが代表的な弦楽器です。

木管楽器:昔は木で作られていたため、木管楽器と呼ばれています。主にフルート、クラリネット、オーボエ、ファゴットで構成されます。

金管楽器:マウスピースに唇を当て、空気で振動させることで音を出します。トランペット、トロンボーン、ホルンなどです。

打楽器:パーカッションと呼ばれることもある楽器です。シンバル、ティンパニ、トライアングルが有名です。