その他アクセサリ

RS-912
fo.Q
RS-912  ¥8,300-(税込)

高性能制振材「fo.Q」を用いたターンテーブルシート

fo.Q(フォック)は、東京工業大学大学院・住田雅夫教授が、JST(科学技術振興機構)のプレベンチャー支援を受けて開発された新素材を応用した音質調整材です。従来のゴムや金属を用いた制振材に比べ、はるかに優れた振動吸収性能を持ち、材質の固有音も無いため、あらゆるオーディオ機器&AV機器の振動対策に抜群の性能を発揮します。(詳しくはメーカーの解説ページをご覧ください)

レコードに刻まれた音楽情報を鮮明に引き出します

RS-912は、最新の成型技術で作られた、滑らかな表面性を持つ半硬質のターンテーブルシート(1mm厚と2mm厚の2種類)と、カートリッジ、ヘッドシェル、トーンアーム用の薄い調整テープ(0.5mm厚の粘着付シート)から構成されています。(詳しい使い方は、メーカーの製品紹介ページをご覧ください)

製品詳細

サイズおよび
パッケージ内容
・直径290mm ターンテーブルシート ─ 2種
 (2mm厚シート/1mm厚調整用シート)
・カートリッジ/ヘッドシェル/トーンアーム用調整テープ
 3mm × 50mm ─ 2枚
 5mm × 50mm ─ 2枚
 10mm × 50mm ─ 1枚
 15mm × 50mm ─ 1枚